札幌のホテルの宿泊客115人が食中毒 ノロウイルス感染者も

ざっくり言うと

  • 札幌市保健所は29日、「定山渓ビューホテル」で食中毒があったと発表した
  • 19日に宿泊し、バイキング形式の夕食や朝食を食べた1〜93歳の115人が発症
  • 宿泊客4人と調理従事者2人の便からは、ノロウイルスが検出された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング