キュートな「三原堂本店」の「干支上生菓子」(800円/2個入り)

写真拡大

東京ステーションシティでは、エリア内の各施設で、年末年始限定商品の発売を順次スタート。そこで今回は「グランスタ」限定の手土産にぴったりなスイーツ3選を紹介しよう。

【写真を見る】東京駅のアレがモチーフ!?「元町 香炉庵」の「干支鈴詰め合わせ」(2322円)

■ 「三原堂本店」の「干支上生菓子」(800円/2個入り)

12月30日(金)に発売開始(なくなり次第終了)する同商品は、和菓子の老舗が用意した、酉の親子の練切。にわとりとひよこの愛らしいビジュアルは、食べるのがもったいなくなるほどだ。

■ 「元町 香炉庵」の「干支鈴詰め合わせ」(2322円)

伝統の味を活かしつつ、新しい和菓子をつくる同店では、東京駅の待ち合わせ定番スポット「銀の鈴」をモチーフにしたもなか(4個)と、ブッセ(5個)の詰め合わせ限定セットを12月26日(月)から2017年1月3日(火)までの期間限定で販売。日持ちするので、年末年始のご挨拶にオススメだ。

■ 「フォルマ」の「レーヌ・フォルマ」(3024円)

素材にこだわり、一品一品心を込めて手作りしたチーズ菓子を提供する同店。なめらかでクリーミーな白カビチーズ「サンタンドレ」を使用したベイクドチーズケーキ「レーヌ・フォルマ」は、12月26日(月)から2017年1月5日(木)までの期間限定で販売する(なくなり次第終了)。上質な深いコクと濃厚な味わいで、気分はすっかり Reine(女王)に。

【ウォーカープラス編集部/Raira】