スペシャルアニメ「参天製薬 アニメドロップス」

写真拡大

参天製薬は2016年11月28日12時、ウェブサイトとYouTube公式チャンネルでスペシャルアニメ「参天製薬 アイドロップス」の続編の第2〜4話を公開した。

「アイドロップス」のプロローグと第1話は9月26日に公開済み。「目薬に入っている成分を擬人化する」という独特のストーリーや、豪華な声優陣の顔ぶれなどが、SNSで話題となっていた。

コンタクトレンズが惑星「EYE」を襲う

「参天製薬 アイドロップス」に登場するキャラクターは、同社の看板商品でもある目薬の有効成分が擬人化された美少女たちだ。名前は「タウリ」「ネオスチグミンメチル硫酸塩」「ビタミンB6」など...。眼球に見立てた惑星「EYE」の健康を守るため日夜、奮闘を続けている。

第2話のタイトルは「充血EYE、グッバイ!」。パトロールで基地を出たEYEDROPSが血管の非常事態に遭遇する。第3話「癒しの、EYEコンタクト!」では、コンタクトレンズが惑星EYEを襲う。視界に暗雲が垂れ込める危機的状況を、EYEDROPSは救えるか。第4話「ブルーライトで、ブルーにさせない!」では、惑星EYEにブルーライトが降り注ぎ、仲間割れの危機に陥るが、彼女たちは再び心を1つにする。

続編からは、「ビタミンB6」「コンドロイチン硫酸エステルナトリウム」「ビタミンB12」「グリチルリチン酸ニカリウム」の新キャラクター4人も登場する。目の構造やアイケアの重要性、目薬の有効成分の解説もあるので、目の健康について考えるきっかけになるかもしれない。