闇金を題材にした人気シリーズ第4弾 (C)2016「闇金ドッグス4&5」製作委員会

写真拡大

 闇金を題材に欲望うずまく裏社会に生きる人間たちを描いた人気シリーズ第4弾「闇金ドッグス4」で、山田裕貴演じる闇金業者「ラストファイナンス」の社長・安藤忠臣が過激な債務取立てを行う予告編が公開された。

 同シリーズで初めて、15歳以上が鑑賞できるR15+指定となった今作では、パート1、2で主人公の安藤を演じた山田が再び主演。シリーズ全作に出演し、前作「闇金ドッグス3」に主演した青木玄徳が共演するほか、升毅、高橋ユウ、木村祐一らが脇を固める。

 予告編では、元ヤクザの安藤(山田)が債務者に全裸で土下座させるなど、容赦なく追い込んでいく様子が描かれると同時に、ヤクザ時代の兄貴分で、出所したばかりの豊田(升)の苦境が映し出される。

 「闇金ドッグス4」は12月10日から東京・シネマート新宿ほかで順次公開。なお、2017年1月14日からは、青木が主演した続編「闇金ドッグス5」が公開される。