『戦隊ヒーロー スキヤキフォース ―ぐんまの平和を願うシーズン―』

写真拡大

テレビアニメ『戦隊ヒーロー スキヤキフォース ―ぐんまの平和を願うシーズン―』が2017年1月9日から群馬テレビで放送される。

【予告編を見る】

映画『鉄コン筋クリート』『ハーモニー』などで知られるSTUDIO4℃がアニメーション制作を手掛ける『スキヤキフォース』は、「すき焼き応援県」宣言を打ち出した群馬による「ぐんま・すき焼きアクション」を応援するプロジェクトの一環で制作。

あらすじは、割下博士が作り上げた正義のヒーロー・スキヤキフォースが、世界を滅ぼそうとするキライダーと戦いながら、群馬の名地を巡り、名物を紹介し、行事を楽しむというもの。なおキライダーは「ハードルが低そう」という理由で群馬にやって来るという設定だ。

声優陣には、和牛としいたけ役の阿部翔平、豆腐と割下博士、キライダー役の宮崎吐夢(大人計画)、ネギ役の金山寿甲(東葛スポーツ)、春菊役の佐々木幸子、シラタキ役の根本宗子(月刊「根本宗子」)、白菜役のさとうゆうすけ、シュークリーム役のがっぱいが名を連ねている。監督は斉藤亜規子、構成とシナリオは群馬出身の放送作家で脚本家・堀雅人が担当している。