EXO ディオ、映画「兄貴」舞台挨拶に登場…感謝の気持ちを伝える

写真拡大 (全2枚)

EXOのディオが映画「兄貴」の観客動員数100万人突破を記念し、感謝の挨拶を伝えた。

配給会社であるCJエンターテインメントは29日、公式Facebookにディオの舞台挨拶の現場を公開した。これに先立ってディオは28日、ソウル地域で単独舞台挨拶を行ったことがある。

短い映像と共に公開した写真には「兄貴」の動員観客数100万人突破を記念し、観客たちに感謝の挨拶を伝えるディオの姿が盛り込まれている。この日、彼は心を込めて挨拶を伝える一方、サインポスターを贈呈するイベントを準備した。

「兄貴」は詐欺前科10犯の兄(チョ・ジョンソク) と将来有望だった柔道選手の弟(ディオ)、他人よりも遠い2人の兄弟の予測できない同居ストーリーを描いたコメディ映画だ。