写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイの展開するフィギュアシリーズ「アーマーガールズプロジェクト(AGP)」の新企画として、新規開発されたAGPスーツを身にまとって立体化されるシリーズが登場。第一弾として、人気ソーシャルゲーム『Fate/Grand Order』から「アーマーガールズプロジェクト(AGP) セイバー/アルトリア・ペンドラゴン & 変幻せし『約束された勝利の剣(ヴァリアブルエクスカリバー)』」が2017年4月に発売される。価格は12,960円(税込)。

「アーマーガールズプロジェクト」は、バンダイのコレクターズ事業部が展開するフィギュアシリーズ「超合金」「ROBOT魂」をはじめとするロボットフィギュアで積み上げた可動やスタイルの確固たる技術と、「S.H.Figuarts」「Figuarts ZERO」など美少女フィギュアのノウハウ、「アーマープラス」の「纏う」技術を組み合わせた「アーマー」と「オンナノコ」キャラクターフィギュアプロジェクト。これまでに『機動戦士ガンダム』シリーズの「MS少女」や『IS<インフィニット・ストラトス>』や『とある科学の超電磁砲S』『ストライクウィッチーズ』『艦隊これくしょん-艦これ-』『モンスターハンター』といった人気作品のキャラクターを立体化している。

今回は『Fate/Grand Order』より、「セイバー/アルトリア・ペンドラゴン」を立体化。AGPならではの技術により、霊基再臨による進化をイメージさせるギミックを搭載した。装備したマント型アーマーは、分解、変形し、エクスカリバーを覆う事で、大剣に変化。さらに、セイバーがまとっている鎧を大剣に組み込むことで、より大きなエクスカリバーに進化させることが可能となっている。また、交換用表情パーツ3種に加え、インビジブルエアのエクスカリバーや、王冠、台座一式も付属する。

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT