「貧乳モデル」と呼ばれてしまっているスキ・ウォーターハウス/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ブラッドリー・クーパーとの交際で一躍有名になったものの、破局後は「貧乳モデル」という不名誉な呼び方をされるようになってしまったスキ・ウォーターハウスが、乳首丸見えのタンクトップで街を闊歩し、話題を呼んでいる。

【写真を見る】ビキニ姿のスキ・ウォーターハウス/写真:SPLASH/アフロ

デイリー・メール紙は、スキが白いストラップレスのタンクトップにマザーデニムのジーンズ、そして流行りの赤と白のスポーティ・ジャケットと赤いサンダル姿でロサンゼルスの街を歩いている様子を掲載。白いタンクトップの下はノーブラで乳首が見えることから、「乳首が透けて見えるハプニング」と紹介した。

しかし、白いタンクトップにノーブラであれば、乳首が透けるのは当然のこと。ネットユーザーたちからは、「ハプニングではなくて、意図的でしょ」という声があがっている。

スキといえば、貧乳にもかかわらずプランジネックドレスを着たことで非難が殺到。「まったく似合ってない」「ブラジャーはいらないのでは?」「7歳児の体型みたい」と揶揄されたことがあるが、今回も一部のネットユーザーたちからは、「大人の女性であることを強調したかったのでは?」「乳首を見せないと男性だと思われちゃうから、意図的に胸の存在感をだしたかったんでしょ」といった辛らつな意見が寄せられた。【NY在住/JUNKO】