←1ページ目はこちら

▷豪華登壇者によるバックステージトークも行われたミニセッション
TC Loungeの一画では、メインホールで行われるセッションとは別に登壇者による「ミニセッション」も開催。メインセッションで話しきれなかった話題や、よりカジュアルな話題についてトークされるレアなセッションとなっていた。

TC Loungeで行われたミニセッション

ロゴがプリントされたマカロン

Tシャツにメッセージを入れていた企業も



▷まとめ
会場全体においても様々な広告アプローチが展開されており、イベントや企業ロゴが入ったマカロンやミネラルウォーター等々、見て回るだけでも楽しめるブースが展開された両日。特にスタートアップ界隈ではデザインを重視する企業も増加の一途を辿っており、サービスのUI/UXデザインだけでなくCIデザインの重要性も見直されている。「使いやすい」「分かりやすい」に加え、「使いたくなる」サービス・企業デザインを構築していくことが一般ユーザーへの普及を促進する一つの要となっている。

MdN Interactive編集部 吉筋 万記
■TeckCrunch Tokyo2016 イベントレポート
第2回「北米も手応え-、メルカリはいかにして日米5500万DLを達成したのか」2016年11月17日、18日の2日間に渡って開催された「TechCrunchTokyo2016」。東京・渋谷ヒカリエには名だたる投資家、起業家、そして彼らを取り巻く業界の人間が集結した。デザインの領域においてもこの数年でその重要性が見直され、今やスタートアップを志望する20代も増加の傾向を見せている。

近年ではクリエイティブを語る上で避けては通れなくなっているスタートアップ市場。本特集ではイベントレポートとして、業界の動向やトレンドを紹介する。
←BACK

▷前回までの記事第1回「変化するスタートアップ投資、その最新動向」第2回「北米も手応え-、メルカリはいかにして日米5500万DLを達成したのか」