Sechs Kies、ニューアルバムの収録曲「無謀な愛」予告映像を公開…チャン・スウォンの“甘い演技”に注目

写真拡大

Sechs Kiesが「2016 Re-ALBUM」の予告映像第3弾を公開した。チャン・スウォンが甘いカップル演技を通して優しい魅力をアピールしている。

YG ENTERTAINMENTは29日午前10時、YGの公式ブログとNAVERのライブ動画配信アプリ「V」を通じて、Sechs Kiesのニューアルバム「2016 Re-ALBUM」の収録曲の1つである「無謀な愛」の予告映像を公開した。

「無謀な愛」の予告映像には、チャン・スウォンが恋人のために料理を準備したり、階段の上に並んで座って会話をするなど、愛らしい姿が映っている。特にチャン・スウォンと相手の女性が手を繋ぎ、ときめく感情を表現するシーンは微笑ましい。

1998年に発売された「無謀な愛」は、「最初はどうしても君を止めたかったが/君がとても幸せそうに見えてそれはできなかった」など、片想いの相手に向けた歌詞が印象的だ。速いテンポの原曲がYGのプロデューサーチームFUTURE BOUNCEによってどんなサウンドに生まれ変わるかにも、関心が集まるとみられる。

Sechs Kiesは12月1日、トリプルタイトル曲「カップル」「騎士道」「恋情」をはじめ「COM' BACK」「予感」「COME TO ME BABY」「無謀な愛」「ROAD FIGHTER」「学院別曲」「愛する君に」そして最近GAONチャートの10月の月間ランキングで1位を獲得した新曲「Three Words」がボーナストラックとして収録されるニューアルバム「2016 Re-ALBUM」を発売する。

Sechs Kiesは今回のアルバムを公開した後、様々な音楽番組はもちろん、MBC「ラジオスター」、MBC every1「週刊アイドル」などバラエティ番組にも出演し、精力的に活動する予定だ。