千葉県にある東急セブンハンドレッドクラブ 東コースにて来季出場権を争うファイナルQTが開幕。初日の競技が終了、小楠梨紗が4アンダーで首位発進を見せた。
ドレス姿も!有村智恵フォトギャラリー
1打差3アンダーの2位タイにハン・スンジ(韓国)、ジョン・ジェウン(韓国)、ベイブ・リュウ(台湾)、岩橋里衣、高木萌衣の5人がつけている。
来季の出場権を狙う新たな韓流美女ゴルファー、ユン・チェヨン(韓国)は1アンダー16位タイ、アン・シンエは今季シードを喪失した一ノ瀬優希らと並ぶ24位タイにつけている。
今季から日本ツアーに復帰した有村智恵は北田瑠衣、諸見里しのぶらと同じ1オーバーの37位タイ。その他、香妻琴乃、前田陽子は2オーバーの55位。2013年の賞金女王・森田 理香子は5オーバーの88位タイと出遅れた。
ファイナルQTは72ホールストロークプレーで行われ、例年38位以内に入れば来季のほぼ全試合への出場権を獲得する。
<ゴルフ情報ALBA.Net>