「浪漫ドクターキム・サブ」ユ・ヨンソク、ソ・ヒョンジンに再び告白

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「浪漫ドクターキム・サブ」ユ・ヨンソクがソ・ヒョンジンに再び告白した。断るばかりだったソ・ヒョンジンの口元にも少しずつ笑みが浮かんできた。

28日に韓国で放送されたSBS月火ドラマ「浪漫ドクターキム・サブ」第6話では、手術室から追い出されたカン・ドンジュ(ユ・ヨンソク) を慰めるユン・ソジョン(ソ・ヒョンジン) の姿が描かれた。

ソジョンは、ト・インボム(ヤン・セジョン) と喧嘩した際にできたドンジュの怪我に薬を塗ってあげた後、手術室に戻ることを勧めた。

ドンジュはソジョンのアドバイスを聞くどころか、突然「僕たち、付き合おう」と言い出した。彼は「僕を子供だって言ったこと、中学2年生みたいだと言ったことは勘弁してあげるから、付き合おうってば」とストレートな告白をした。

ソジョンは「先輩にタメ口で言って…友達扱いだね」と言ったが、口元には笑みが広がっていた。ドンジュは「3回戦。あと2回聞くからね。よく考えてから答えなさい」と話した後、場を離れた。

ソジョンは、ドンジュの後ろ姿を見ながら「こいつは目を合わせるや否や付き合おうと言うし、勝手にマクチャン(日常では起こらないような出来事や事件が次々と起きる韓国特有のドラマ)ドラマを描くし」と首を横に振った。

ユ・ヨンソクが望む“恋愛”は「浪漫ドクターキム・サブ」でいつごろ見られるのだろうか。