“自由を取り戻した”ソン・ヒョナ、芸能活動を再開

写真拡大 (全2枚)

今年、売春容疑が晴れ、自由を取り戻した女優ソン・ヒョナが演劇で活動を再開する。

ソン・ヒョナは12月15日に大学路(テハンノ) ドリームシアターで開幕する感性ラブストーリー「愛にかする」(演出:チョン・ヒョンソク)で自身初の演劇に挑戦する。

「愛にかする」は人と愛に傷ついて生きる3人の人物の物語を描く作品だ。ソン・ヒョナは自由奔放な独身主義者のウンジュ役を務め、ドンウク役の俳優キム・ジワンと共演する。

ソン・ヒョナと共に映画「ミス・ワイフ」の女優チェ・ヨンシンが主人公のウンジュ役にダブルキャスティングされた。ドンウク役には俳優オ・ドンウクがダブルキャスティングされた。

売春の容疑で2年6ヶ月間法的闘争を展開してきたソン・ヒョナは、6月に無罪を言い渡された。当時、ソン・ヒョナの活動について所属事務所側は「家族と共に平凡な主婦として生きている」とし、当分は復帰の予定がないと明かしていた。