28日、チャン・イーモウ監督の娘で、監督デビューしたチャン・モーがスイス人の夫を初公開した。

写真拡大

2016年11月28日、チャン・イーモウ(張芸謀)監督の娘で、監督デビューしたチャン・モー(張末)がスイス人の夫を初公開した。鳳凰網が伝えた。

【その他の写真】

巨匠チャン・イーモウ監督の長女チャン・モーは、ニューヨーク大学の映画学科を卒業後、父親の複数の作品にスタッフとして参加。「サンザシの樹の下で」「ザ・フラワーズ・オブ・ウォー」では助監督を務めた。今年いよいよ独り立ちすることになり、初監督映画「28歳未成年」が来月公開される。

28日、北京で「28歳未成年」の上映会が行われ、チャン・モーが夫婦で登場。米国留学中に外国人男性との結婚歴があるが、3年前にスイス人男性と再婚。この日、メディアの前で現在の夫を初めて披露した。

「28歳未成年」は、同名ネット小説を映画化した作品。台湾の俳優ウォレス・フォ(霍建華)、中国の女優ニー・ニー(倪[女尼])が主演している。なお、注目されるのはチャン・イーモウとチャン・モーの「親子対決」だ。「28歳未成年」は12月9日に封切られるが、イーモウ監督の注目の最新作「THE GREAT WALL」(中国語タイトル:長城)は、ちょうど1週間後の16日から公開。親子の自信作が集客バトルを演じることになる。(翻訳・編集/Mathilda)