世界中にファンのいるテイラー・スウィフト (c)Imagecollect.

写真拡大

歌手のテイラー・スウィフトが、電話会社AT&Tの衛星放送サービス「DIRECTV」で自分のチャンネルをスタートさせることが分かった。

テイラーはAT&Tと数年間の多面的な契約を交わしており、来年2月に行われる第51回スーパーボウルの前夜祭「Super Saturday Night」でパフォーマンスをすることが決まっている。

そして、そんな「DIRECTV」が今年中に、テイラー専用のストリーミングサービス「Taylor Swift Now」を開始すると「Variety」誌は伝えた。「Taylor Swift Now」では動画やコンサートのパフォーマンス、舞台裏など、未公開のコンテンツを視聴することができるという。

また、女優のリース・ウィザースプーンも来年半ばに同サービスで自身のチャンネルをスタートすると発表しており、女性向けのプログラムが配信されるそうだ。