ガスト、『意識高い系ワード』ちりばめたうざさ満点動画公開 コンピテンシー?フルコミット?はぁ?

写真拡大 (全2枚)

 ファクトベースではないと思われますが、コンピテンシーを秘めたガストのフルコミット新作動画『ガストの0次会メソッドがトレンドフルコミットらしいけどアグリー?』がリリースされました。

 何言ってるか分からないと思うが、私も何を書いているかよく分からない。ガストが動画とともに公開した『意識高い系ワード解説』を参考に書いてみましたが使い方が難しい……。

【関連:こちらはバブル語→クリスマスはメッシー、ミツグはしごで本命と赤プリGO!】

 公開された動画ではファミレスでの0次会(1次会の前のお茶タイム)を舞台に二人のサラリーマンが、『意識高い系ワード』をちりばめ会話しているシーンが描かれています。どうやら0次会と1次会についての会話をしているようなのですが、ところどころしか意味がわかりません。

▼会話の一部

石田「0次会でGTあたらしいメソッドだろ」

工藤「ワンコイン以下のバジェットでサスティナブルに楽しめる。タイトな1次会じゃ食欲コミットできないだろ」

石田「アグリー」

 そこで特設サイトで公開されている『意識高い系ワード解説』をみてみると……。なるほどなぁ。という内容。ビジネスシーンにおいてこれらワードを聞くことはありますが、ここまで羅列されることはめったになく、シュールというかある意味ユーモアすら感じます。
 ルー大柴さんのルー語にも通じるような気もしますが、ルー語の場合には「藪からスティック(藪から棒)」「ちりも積もればマウンテン(ちりも積もれば山)」「スリーデイズ坊主(三日坊主)」など割とわかりやすくしかも笑えるので、わかりにくさの面でいえばこちらのワードの方が難易度は高く、さらに羅列されるとどうしても「うざさ」を感じずにはいられません。

 なお、特設サイトには「宴会で使ってみよう!」と書かれており、あくまで「ネタ」としての提案のよう。普段ここまで羅列し使うことはありませんが、宴会で使えばうざさ満点な宴会の新スターになれるかも?しれませんね。

(文:宮崎美和子)