キム・ヨナ&ソン・ヨンジェ、スポーツスターの「ヌルプム体操論争」番組で集中照明

写真拡大

総合編成チャンネルのチャンネルA「風の便りに聞きましたけど!?」がスポーツスターたちの“ヌルプム体操論争”に対して集中的に調査した。

最近行われた「風の便りに聞きましたけど!?」の収録ではチャ・ウンテク監督と関連した“ヌルプム体操”論争で、明暗が分かれたスポーツスターたちの話が公開された。

ヌルプム体操を主観した文化体育観光部は「スポーツスターたちに試演イベントに出席することを要求した後、出席したスターには恩恵を、不参加だったスターには不利益を与えた」という疑惑を受けている。ヌルプム体操試演会に出席したソン・ヨンジェ選手がオリンピックメダリストではなかったにも関わらず、メダリストだけがもらった「2016年大韓体育会大賞」を受賞した一方、スケジュールなどを理由に不参加だったキム・ヨナ選手は「2015スポーツ英雄」で人々の圧倒的な支持にも関わらず脱落したのだ。

この日「風の便りに聞きましたけど!?」では、受賞を巡って繰り広げられた特恵と不利益に対する疑惑たちを本格的に取り上げた。また水泳選手パク・テファンが2016オリンピックの全種目の予選で脱落したのは、文化体育観光部の脅迫のせいだという疑惑、また「僕はキム・ヨナが嫌いだ」という文化体育観光部の元次官の衝撃的な発言に対しても話し合った。