元MBLAQ チョンドゥン、カムバック予告イメージ第2弾を公開…12月7日ソロアルバム発売

写真拡大

元MBLAQのチョンドゥンが12月7日にソロアルバムでカムバックする。

29日、チョンドゥンの所属事務所であるMYSTICエンターテインメント(APOP) はチョンドゥンのカムバック日を公開し、予告イメージ第2弾を公開した。

写真のチョンドゥンは白い花をもって少女漫画から出てきたようなビジュアルをアピールしている。

乱れた髪と憂愁に満ちた眼差しは神秘的な雰囲気を醸し出しており、見る人の心をときめかせる。

今回公開された予告イメージ第2弾では、28日に公開された第1弾のイメージとはまた違う魅力を見せている。

12月7日に発売予定のソロアルバムでは、トレンディなジャンルをベースにした様々な試みを通じて、チョンドゥンならではのカラーのある音楽を披露する予定であり、MBLAQの活動では見られなかった新しい魅力をアピールする予定だ。

特に、チョンドゥンは2012年と2014年にリリースした自作曲のシングルを通じてシンガーソングライターとしての実力と音楽に対する情熱を見せてくれた。

2009年ボーイズグループMBLAQのメンバーとしてデビューしたチョンドゥンはMBLAQのアルバムの収録曲「Dress Up」「Sexy Beat」などの作詞及び作曲に参加し、ミュージシャンとしての一面を見せていた。

またソロアーティストへと転向して昨年にはMBCドラマ「女を泣かせて」に出演し、初の正劇(シリアスで深みのある内容を扱った作品) 演技に挑んで好評を得た。