パク・ソジュン&カン・ハヌル主演「青年警察」ついにクランクイン…剃髪シーンに“高まる期待”

写真拡大

俳優パク・ソジュン、カン・ハヌル主演の映画「青年警察」(監督:キム・ジュファン) がクランクインした。

「青年警察」は頼るところは専門書籍と若さだけの二人の警察大学の学生が、目の前で目撃した拉致事件に巻き込まれてから繰り広げられる話を描いた捜査アクション映画だ。

「青年警察」で初共演するパク・ソジュンとカン・ハヌルは対照的な魅力のキャラクターを務め、2人が届ける共演への期待を倍増させた。パク・ソジュンは何でも行動が先走ってしまう意欲満々なギジュン役を、カン・ハヌルは常に原理原則を考えて理論のみを掲げるヒヨル役を務めて拙いが情熱溢れる警察大学生に扮する。

11月21日、劇中で2人が初対面する警察大学の新入生教育入校式のシーンで始まった初撮影は、どの現場よりも和気藹々とした雰囲気が続いたという。他の学生やその家族に扮した約300人の出演者が共演したシーンであったにもかかわらず、俳優、制作陣ともに情熱溢れる姿勢で2017年最高の組み合わせを予告した。

また、パク・ソジュンとカン・ハヌルは、本格的な新入生教育を控えたギジュンとヒヨルが短い髪に変身するシーンで実際に髪を切るも、躊躇いより余裕溢れる姿で役作りに集中し、現場のスタッフの拍手が続いたという。

「青年警察」は来年上半期に韓国で公開される。