ホンダは次期アコードについて「革新的なデザインを特徴とする魅力的なモデルになる」と宣言していますが、今回はその言葉を裏付けるスパイショットを入手しました。

1

キャッチしたプロトタイプの姿から、次期型は4ドア・クーペスタイルへ生まれ変わることが発覚しました。

次期型では、「シビック」で採用された「コンパクト グローバル プラットフォーム」を採用。プロトタイプからは、リアウィンドウを極端に寝かせたクーペルーフが確認できます。

大きく変わるエクステリアと共に注目したいのは、パワートレインです。現行モデルにラインナップされている3.5リットルV型6気筒は姿を消し、ダウンサイジングされた1.5リットル直列4気筒ターボエンジンを搭載する可能性が高いようです。

(APOLLO)

ファストバックスタイルへ大胆チェンジ!ホンダ アコード次期型をキャッチ(http://clicccar.com/2016/11/29/420707/)