写真提供:マイナビニュース

写真拡大

マンダムはこのほど、「母と息子の関係」についての調査結果を発表した。同調査は11月、高校生・大学生の息子を持つ40・50代の母親437名を対象に、インターネットで実施したもの。

息子に彼女が出来るように、または彼女とうまくいくように、何かアドバイスをするか尋ねたところ、59.7%が「特にアドバイスはしない」と回答した。次いで多かったのが「身だしなみ(スキンケア、ヘアアスタイル、ニオイケア)」(29.1%)となっている。

「身だしなみ(スキンケア)」をアドバイスすると回答した139名に、アドバイスした理由について聞いたところ、「清潔感のある子になってほしいから」(46.8%)が最も多かった。次いで「肌トラブルをかかえているから」(46.0%)、3位は「息子から相談されたから」(42.4%)と続いた。

息子が同世代(女性)からどのような評価を受けていてほしいか聞くと、最も多い回答は「優しい、思いやりがある」(73.7%)、2位は「常識がある、マナーを守れる」(54.5%)、3位は「清潔感がある」(34.6%)だった。

息子のためにスキンケア商品を買ってあげることがあると回答した241名に、どんな商品を購入したことがあるか尋ねたところ、「洗顔料」(87.1%)が最も多かった。「化粧水」(46.5%)は約半数、乳液・クリームも約3割が購入していることがわかった。

(フォルサ)