チョン・スンファン、新曲「THE FOOL」MV公開“感性溢れる澄んだ歌声”

写真拡大

すでに終わった。これ以上来ない。痛くてまた痛かった。何もできなかった。ただ歌声一つで淡い響きを伝えた。

29日0時、歌手チョン・スンファンが1stミニアルバム「His Voice」を発売した。ダブルタイトル曲の「THE FOOL」「その冬」を含む計6曲が収録されている。今回のアルバムはチョン・スンファンの歌声を楽器として前面に掲げた。アコースティック楽器を背景に、チョン・スンファンは澄んだ歌声で歌った。

タイトル曲「THE FOOL」は別れた恋人への寂しい気持ちとすまない感情を歌った曲だ。別れの後、世の中が止まったと、明日はこれ以上ないと思った。しかし、偶然再会した愛に酔ってしまった。

別れた人を「このバカ」と投げかけるように呼び、「君のせいで痛いじゃないか」と悲しい気持ちを打ち明けた。薄い洋服を着たせいか、避けられる目が寂しいからか、愛した顔が嬉しかったからか涙が流れた。幼かったために守れなかった愛への後悔はどんどん大きくなった。

「幼かったから寂しくて 大切で不安で すべて台無しにしていしまったことを知っている 全部ごめんね このバカ こんなに愛していたのに どのように別れた もう会わないことにしよう 掴むことができないように 幸せに暮らしてね」

「THE FOOL」のミュージックビデオは、後悔と傷だらけの男性の心境を告白している。チョン・スンファンが自らその男性を演じた。別れた恋人を見て男性は絶望し、居酒屋に席を移した。そのまま崩れる男性の悲しみを注いだ。実際、焼酎を4本も飲んだというチョン・スンファンは泥酔してその感情を表現した