パク・ボゴム&B1A4 ジニョン「マイデイリー12周年、心からおめでとうございます!」

写真拡大 (全3枚)

パク・ボゴムとB1A4のジニョンがマイデイリーの創刊12周年を祝った。

パク・ボゴムとジニョンは29日、マイデイリーの創刊12周年を向かえ「マイデイリー創刊12周年、心からおめでとうございます」というメッセージを伝えた。

パク・ボゴムとジニョンはそれぞれ違う場所でお祝いのメッセージを伝えたにもかかわらず、完璧に一致する文で“ソウルメイト”であることを証明してみせた。

パク・ボゴムとジニョンは先月放送終了したKBS 2TVドラマ「雲が描いた月明かり」で共演した。パク・ボゴムはツンデレ世子(王の跡継ぎ) のイ・ヨン役を、ジニョンは朝鮮時代の魔性の男キム・ユンソン役を務め、ホン・ラオン(キム・ユジョン) を巡って恋敵として対立した。ときには熱い友情を見せて女心を揺さぶった。2人とも「雲が描いた月明かり」で演技力ももちろん、役者としての地位を固め、熱い支持を得た。