チュ・ジンモ、ファイブラザーズ c&mと専属契約を締結…チュウォン&カン・ジファンと同じ所属事務所に

写真拡大

俳優チュ・ジンモがファイブラザーズ c&mと専属契約を締結した。

29日、ファイブラザーズ c&m側は「チュ・ジンモと専属契約を締結した。韓国はもちろん、海外で韓流スターとして活発に活躍しているだけに、今後もファイブラザーズ c&mの体系的なマネジメントシステムのもとで活発に活動を続けていく」と伝えた。

チュ・ジンモはデビュー当初から圧倒的なカリスマ性と安定した演技力で好評を受けてきた。最近終了したMBC月火ドラマ「キャリアを引く女」では真剣な姿からとぼけた姿までギャップのある魅力をアピールして“ラブコメディキング”として浮上した。

その他にも中華圏を始めに海外で愛されているチュ・ジンモは、ファイブラザーズ c&mとタッグを組み、韓流スターとしての存在感をさらに高めていき、俳優としても位置を固める予定だ。

ファイブラザーズ c&mはキム・ユンソク、ユ・ヘジン、キム・サンホ、カン・ジファン、チュウォン、イ・シヨン、ファン・ウスレ、イ・ドンフィ、パク・ヘスなど演技派俳優たちが集まっている事務所で、マネジメントだけではなくドラマ、映画、流通事業など、様々なコンテンツの制作に注力し、総合エンターテインメント会社として業界をリードしている。