パク・ボゴム&キム・ユジョン「2016 MAMA」にプレゼンターとして出席

写真拡大 (全2枚)

最近放送終了した人気ドラマ「雲が描いた月明り」で共演したパク・ボゴムとキム・ユジョンが一緒に香港へ行く。「2016 Mnet Asian Music Awards」(以下、MAMA) のプレゼンターに選ばれたためだ。

アジアの音楽授賞式「2016 MAMA」側は29日、韓流ドラマを輝かせた主役と新人俳優で構成された2回目の受賞者ラインナップを正式に発表した。

まずドラマで阿吽の呼吸を見せ、視線を引きつけたパク・ボゴムとキム・ユジョンが「2016 MAMA」で再会するシーンに注目が集まると見られる。

様々な作品で存在感を発揮しているイ・ジア、ドラマ「アントラージュ」でトップスターチャ・ヨンビン役に扮し、活躍しているソ・ガンジュン、「キルミー・ヒールミー」「彼女はキレイだった」で視聴者に深い印象を残したパク・ソジュンなどがプレゼンターとして登場し、雰囲気を盛り上げる予定だ。「おひとりさま〜一人酒男女〜」で視聴者の心をときめかせたパク・ハソン&5urpriseのコンミョン、ドラマとバラエティで活躍しているアン・ジェヒョン、出演する作品ごとに新しい姿を見せ、注目を浴びているシン・ヘソン、最後に様々な分野で精力的に活動しているモデルのカン・スンヒョンが合流する。

現在までに公開された「2016 MAMA」のアーティストラインナップは、EXO、防弾少年団、SEVENTEEN、GFRIEND、TWICE、I.O.I、NCT DREAM、GOT7、MONSTA X、BewhY、SHINee テミン、少女時代 テヨンなどだ。

また、イ・ジョクのステージ、EXO ベクヒョン&miss A スジのデュエット曲「DREAM」の初ステージ、ティンバランド&Eric Nam、ラッパーのウィズ・カリファなどのアーティストと俳優ユ・アインがアートコラボで特別なステージを披露する予定だ。それだけでなく、イ・ビョンホン、チャ・スンウォン、ハ・ジウォン、ハン・ヒョジュ、チャン・ヒョク、ハン・ジミン、パク・ギウン、パク・ミニョンなど、ここ1年間で圧倒的な存在感を見せつけた名俳優たちがプレゼンターとして出席する。

「2016 MAMA」は12月2日、香港AWE(ASIA WORLD-EXPO ARENA、約1万席規模) で開催される。