ハン・ソッキュ&ユ・ヨンソク&ソ・ヒョンジン出演ドラマ「浪漫ドクターキム・サブ」視聴率18.8%を記録…敵なしの勢い

写真拡大

「浪漫ドクターキム・サブ」が敵なしの勢いで視聴率上昇中だ。

29日、視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、韓国で28日に放送されたSBS月火ドラマ「浪漫ドクターキム・サブ」第7話は18.8%(全国基準、以下同一) の視聴率を記録した。これは前回の放送が記録した18.9%より0.1%下落した数値だ。

「浪漫ドクターキム・サブ」は第1話が9.5%の視聴率でスタートした。その後、着実に上昇し、勢いに乗っている。

同日の放送ではカン・ドンジュ(ユ・ヨンソク) がユン・ソジョン(ソ・ヒョンジン) に告白し、バラ色のムードが続いた。また、緊急手術中にユン・ソジョンが暴力団員に命を脅かされながら突然手術室に登場し、緊張感を与えた。

一方、同時間帯に放送されたMBC「不夜城」は5.5%、KBS 2TV「ウチに住むオトコ」は4.3%の視聴率をそれぞれ記録した。