「世界一、おいしいお米が炊ける炊飯器」「バーミキュラ ライスポット」

写真拡大

鋳物ホーロー鍋「Vermicular(バーミキュラ)」ブランドを展開する愛知ドビーは、炊飯器「バーミキュラ ライスポット」を2016年12月1日に全国の家電量販店および直販サイト「バーミキュラ公式オンラインショップ」などで発売する。「世界一、おいしいお米が炊ける炊飯器」を目指し、鍋炊きのおいしさをそのままに、火加減調整の煩わしさをワンタッチで解決した究極の炊飯器という。

鋳物ホーロー鍋を「炊飯」のために限界まで進化

「バーミキュラ ライスポット」は、従来のバーミキュラの鋳物ホーロー鍋を「炊飯」のために限界まで進化させ、さらにその鍋の性能を最大限引き出す理想的な熱源「ポットヒーター」を新開発。別々の2つのツールを組み合わせることで「これまでにない画期的な炊飯器が完成した」

米の対流を起こしやすいよう丸みを帯びた形状を採用するなど、より炊飯に適した形状に変更。加えて、弱点だった高火力時の吹きこぼれを抑え、密閉性を保ちつつ高火力での加熱を受け止める「フローティングリッド」を新開発したという。

「鍋炊きご飯の美味しさの追求」のため保温機能なし

「ポットヒーター」は、独自の「ラップアップヒートテクノロジー」で底面のIHコイルと側面のアルミヒーターの組み合わせで、炎が鍋を包み込む"かまど"のような立体的な加熱を実現。繊細な火加減の調整が可能な温度センサーを搭載する。

操作パネルは、次の操作に必要な箇所を光って知らせる「スマートタッチキー」を採用し、炊き上がり時間やタイマーの設定、モードの切り替えなどを簡単に行える。

白米(ふつう/おこげ/おかゆ)、玄米(ふつう/おこげ)の炊き分けが可能な「炊飯モード」のほか、無水調理やロースト、煮物、蒸し物、低温調理などを理想的な火加減で行える「調理モード」を搭載。なお、「鍋炊きご飯の美味しさの追求」を第一に考え、あえて保温機能は備えていないという。

メニュー100品を掲載した「オリジナルレシピブック」が付属する。

価格は7万9800円(税別)。