シルベスター・スタローン 写真:REX FEATURES/アフロ

写真拡大

 12月5日から米アトランタで撮影開始が予定されていたSTXエンターテインメントの新作アクション「Godforsaken(原題)」から、主演のシルベスター・スタローンが降板したことがわかった。

 米Deadlineによれば、ジム・ミックル監督の本作は、後悔の念を抱える孤独な元詐欺師が、長らく会っていない息子が殺害されたと知り、復讐と残された家族を守るため犯人たちと対峙するというストーリー。

 スタローンが企画をSTXに持ち込み、プロデューサーのローレンス・グレイや脚本家ダニエル・ケイシーとストーリーを練ってきたが、突如、主演を退いたという。理由など詳細は不明だが、ミックル監督とグレイは引き続き製作を進める見込みだ。

 スタローンは、カメオ出演した「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.2(原題)」(クリス・プラット主演)が2017年5月5日から全米公開。