デビュー後初!少女時代 ヒョヨン、ソロ曲を12月2日に発表…スペシャル活動を展開

写真拡大

少女時代のヒョヨンがデビュー以降自身初のソロ曲を発売する。

ヒョヨンはSMエンターテインメントのデジタル音源公開チャンネル「STATION」の43番目の主人公として、12月2日0時に各種音楽配信サイトを通じてソロ曲「Mystery」を電撃公開する予定だ。

今回の新曲「Mystery」はラテン風のエキゾチックなサウンドのポップダンスナンバーである。中毒性のあるリズミカルなフック(サビ) と相手を誘惑する幻想的な歌詞が印象的で、ヒョヨンのハスキーボイスとパワフルなラップが曲の魅力を倍増させ、リスナーを魅了するのに十分な曲だ。

特にヒョヨンはこれまで少女時代としての活動はもちろん、8月に「STATION」を通じてmiss Aのミン、2AMのチョグォンとコラボレーションした「Born to be Wild」で活動し、Mnet「HIT THE STAGE」の出演でも多彩な才能と魅力を届けてきた。今回のソロ曲で披露する新しい姿に多くの期待が集まっている。

ヒョヨンは29日夜12時、YouTubeのSMTOWNチャンネル、NAVERのtvcastなど各種チャンネルで「Mystery」のミュージックビデオの予告映像を公開する。

ヒョヨンは12月2日にKBS 2TV「ミュージックバンク」、3日にMBC「ショー 音楽中心」、4日にSBS「人気歌謡」など各種音楽番組に出演し、自身初のソロ曲「Mystery」のステージを披露するなど2週間に渡ってスペシャル活動を展開する予定だ。