B1A4「イ・セヨンから謝罪を受けた…カムバック活動に集中する」

写真拡大

B1A4側が、tvN「SNL KOREA8」騒ぎによる謝罪を公式的に受け入れた。

所属事務所WMエンターテインメントは28日、「カムバックを前に思いもしなかったこのようなことが起こり、残念に思います。しかし、『SNL KOREA』の制作陣をはじめ、イ・セヨンさんからも十分謝罪を受けましたし、久しぶりに帰ってきたフルアルバムなだけに、カムバック活動にたくさん集中したいです」と話した。

続いて関係者は「タイトル曲『嘘だ』の活動で良い姿をお見せします。不本意ながら多くの方に心配をおかけしたようで申し訳なく、2度とこのようなことが発生しないよう、事務所でも注意します」と付け加えた。

B1A4は26日、「SNL KOREA8」のホストを務め、愉快な笑いを披露した。しかし、ビハインド映像が公開され、女性クルーのイ・セヨンがメンバーに過剰なスキンシップをしている姿が写り、ファンの怒りを起こさせた。

イ・セヨンは手書きの手紙で謝罪の意を示し、B1A4は28日発表した新曲の活動に集中したいと伝えた。