ギャル化した高畑充希のファッションに注目!/[c]2016「アズミ・ハルコは行方不明」製作委員会

写真拡大

28歳のOL、安曇春子の失踪事件を取り巻く青春ドラマ『アズミ・ハルコは行方不明』(12月3日公開)。主演の蒼井優に次ぎ、物語の中心人物を演じているのが、今や国民的女優へと成長した高畑充希だ。NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で昭和を生き抜くヒロインを演じた彼女だが、本作ではそのイメージを覆すイケイケなギャルファッションを披露している!

【写真を見る】ミニスカ、キャバ嬢、振り袖…高畑充希が七変化!/[c]2016「アズミ・ハルコは行方不明」製作委員会

高畑が演じているのは、地方都市に暮らす20歳のギャル・愛菜。寂しさを埋めるためにキャバクラで働いたり、なんとなく中学時代の同級生とセックスしてしまったりと、ちょっぴりおバカなキャラクターだ。そんなギャルを演じた高畑の、セクシーなキャバ嬢姿や、愛菜が普段着ている個性的な原宿系ファッションなど、インパクトのある衣装も見どころのひとつとなっている。

なかでも印象的なのが、成人式でのゴ〜ジャスな振袖姿。インパクトのある真っ赤な振袖に、目元にキラキラのラインストーンを付けた濃いメイク、大きな花の髪飾りを頭に付けたギャル全開スタイルは、成人式の中でもひと際目を引く存在に!他にも、超ミニスカートのカジュアルなコーデから、花柄の可愛らしいワンピース姿まで、多彩なファッションを着こなしている。

見た目から中身までギャルに成りきった高畑。「とと姉ちゃん」の清楚な雰囲気を一新させた、彼女の貴重なギャル姿に注目してみてほしい!【トライワークス】