第一印象が良すぎる女性は結婚できない!その理由を男目線で話そう

写真拡大

【オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門119】


約半年間、爆速でフッたりフラれたりを繰り返した必死すぎる婚活経験を生かして、なぜか上から目線で本音の恋愛論を語ります。ちなみに普段は、どこにでもいそうなただのアラサーリーマン。

職場の女性からこんな話を聞いた。

「社交的で、だれとでもすぐ仲良くなれる女友だちがいるんです。
 オシャレだし、気が利くし、女子力高いから、彼氏はいつもいるんですけど、なぜかまだ独身なんですよね…」

気になったので、その第一印象が良い彼女が結婚できない理由を考えてみた。

◆モテはするけど…



まず、社交的な女性はモテる。
なぜなら、男性の大半は何もしなかったらモテないからである。

ここ、詳しく説明しよう。

男性が普通に生きていたら、100人に1人レベルのイケメンか、大金持ちでもなければ、女性からアプローチされることはほとんどない。
そこそこのイケメンで、せいぜい年に1〜2回コクられるぐらいだろう。

だから、自分から動かなければならない。
出会いを作り、気になる女性に連絡し、どこに行くか考え、さらにはデート代までこちらが持つ可能性が高い。

あぁ、めんどくせー!
独身時代を思い出すだけで腹が立つ!

なんで何から何まで男がやらなきゃいけねーんだ!
女は待ってるだけのくせに「かっこいい・かっこ悪い」だの、「連絡が多い・少ない」だの、「デートで普通◯◯なんて行かない」だの、「おごらない男はありえない」だの、何様のつもりだ、クソッ!

…とまで思うかどうかはわからないが、それに近い不満を多くの男性は持っている。

そんな中、社交的な女性はどう映るか?

自分から話しかけてくれ、アプローチしやすいように「◯◯行きたいです!」と言ってくれ、デート中もつまらなそうな態度など取らず、楽しそうにしてくれる。

そりゃぁモテるわって話で。
場合によっては、超イケメンだって落とせるだろう。

ただ、そこが問題なのだ。

◆男は結局、「◯◯」



先日、ネットサーフィンをしてたら、とある女性が失恋したことが書かれていた。

元カレと別れる前に大ゲンカして、最後に言われた捨て台詞は、

「お前みたいなデブじゃなくて、もっと細くてスラッとしてる女が好きなんだ!」

だそうだ。

いや〜、ひどい。
実にひどい捨て台詞ではないか。

だがこれ、多くの男性の本音である。

話を戻して、社交的で女子力が高い…要するに第一印象が良い女性と出会ったとしよう。

いつも自分からアプローチしても上手くいかない男性は、浮かれる。
そして、彼女のことを実態以上に魅力的だと感じる。

相手が普段だったら何とも思わないような容姿であっても、「結構かわいいじゃないか」と思ってしまう。
ぶっちゃけて言えば、好かれている=エッチできる可能性が高いと男性脳が解釈することも、女性がかわいく見える理由の一つである。

ところが、その気持ちはいずれは落ち着く。

そして気づく。
「そもそも彼女は全然タイプじゃなかった」ということに。

「釣った魚にエサをやらない」と言うが、あれは「釣った魚が好きじゃなかったことに気づいた」という場合もかなり多いと思う。

つまり「結局、見た目」という話である。

こう言うと嫌がる人も多いだろうが、事実なので仕方ない。

◆第一印象を良くしすぎない



今までの話をまとめよう。

第一印象が良すぎると、短期間だけならスペックの高い相手と付き合えてしまう。

だが、長くは続かない。
男性が我に返ったとき、その関係は終わる可能性が高い。

もしあなたがそれに当てはまりそうで、かつ結婚したいなら、男性に求める見た目やスペックのレベルを下げよう。

また、第一印象を良くしたほうがいいと思う人もいるかもしれないが、そんなにがんばらなくてもいい。

男性といると緊張して何も話せなくなるとか、同性の友だちもほとんどいないぐらい性格に難がある人以外は、普通にしてれば十分。
オレの経験上、そこまで第一印象に問題がある女性は少ない。

ということで、あまりがんばりすぎないよう、気をつけてくれ。

ライタープロフィール


オレ様リーマン
「32歳で結婚する人に出会う」と占い師に言われたことをきっかけに、婚活と名の付くものは片っ端からやってみて、約半年で運命の女性と出会うことができたアラサーリーマン。膨大な婚活経験を生かして、本音の恋愛論を語ります。
ブログ「オレ様の世界」