新商品の「MOWイタリアンマロン」

写真拡大

森永乳業は、「MOW(モウ)イタリアンマロン」を12月12日(月)から、全国のコンビニエンスストアで数量限定にて発売する。イタリア産の栗粒入りマロンソースとマロンペーストを使用したリッチなアイスは、隠し味に洋酒(コニャックナポレオン)を使用したオトナ向けフレーバーだ。

「MOW」は上質な乳原料を使用し、素材本来の旨みと乳のコクに加え、やさしい口どけとすっきりした後味が味わえるカップアイス。また、乳化剤や安定剤を使わずに作っており、本物志向の大人の女性に人気のシリーズだ。

新発売のフレーバーとなる同商品は、しっとり柔らかな栗粒の食感と芳醇な味わいが楽しめる。世界で五指に入る栗の産地であるイタリアの栗は、日本の栗と比べてやや小さめで果肉がしまっており、粘り気が少なく、大粒のものはマロングラッセの原料としておなじみの品種。このイタリア栗を使用すること、また隠し味として洋酒を使用することで、素材の味が引き立ち、深みのある上品で豊かな風味になる。

ちなみに、編集部で一足先に入手し、同商品を食べてみた。まず驚いたのは、アイスの中にスッとスプーンが入るほどの滑らかさだ。口に運ぶと、一気にマロンの風味が広がり、鼻にまで抜けていく。アイスは口の中で雪のように溶けて、一口がすぐになくなってしまった。マロンの風味が印象的でついつい何度も口に運んでしまう、そんな癖になるアイスだ。【ウォーカープラス編集部/米木】