映画「モアナと伝説の海」は'17年3月10日全国ロードショー/(C) 2016 Disney. All Rights Reserved

写真拡大

日本に先駆け全米で公開中のディズニー映画最新作「モアナと伝説の海」の吹き替え日本版予告が公開された。予告ではモアナの冒険の鍵を握るキャラクターたちが登場。モトゥヌイ島の変わり者で、モアナの唯一の理解者タラおばあちゃんと、伝説の英雄で半神半人のマウイだ。

【写真を見る】ディズニー・アニメーションの新たなるヒロイン“海に選ばれた少女”モアナ/(C) 2016 Disney. All Rights Reserved.

かつて、命の女神テ・フィティの心が盗まれ、世界に闇が生まれた。“海に選ばれた少女モアナ”は、生まれ育った島をその闇から救うため、禁じられている海へと旅に出る。「テ・フィティの心を盗んだマウイと心を返しにいきなさい」というタラおばあちゃんの言葉を胸に、モアナはマウイを探し始めた。

最初はマウイと反発していたモアナだが、「自分の心に従うのだ」というタラおばあちゃんの言葉を思い出し、少しずつ打ち解けていく。タラおばあちゃんは旅の途中でモアナが迷ったとき、そばにいて勇気づけてくれる存在なのだ。

今回、吹き替え版の声が初めて解禁となったが、声優はいまだ明かされていない。誰がどの役を担当するのか、今後の発表に期待が高まる。

また、主人公の歌う曲は冒険をイメージさせる壮大なメロディーが魅力的で、「アナと雪の女王」「塔の上のラプンツェル」のようなヒット曲になる可能性大。

ディズニー・アニメーション最新作「モアナと伝説の海」は、'17年3月10日(金)より公開。日本版予告を見て、新たなるヒロインの誕生に期待したい。