ソロ活動をスタートしたナイル・ホーラン (c)Imagecollect.

写真拡大

歌手のナイル・ホーランが、「ワン・ダイレクション」は戻ってくると宣言した。

世界一のボーイバンドと言われた「ワン・ダイレクション」は昨年末に活動休止期間に入り、ナイルは今年9月にファーストソロシングル「This Town」をリリースした。

そんなナイルは「Sunday People」紙に「僕たちは戻ってくるよ。戻ってこないなんてバカだよ。バカげてるね」「僕たちは今、みんな自分たちのことをしているよ。ハリー(・スタイルズ)は映画をやりたかったし、みんなただリラックスしているんだ」「誰も僕たちのことを心配する必要はないよ。僕たちは大丈夫」とコメントしている。

ハリーは映画『ダンケルク』(原題、2017年7月21日アメリカ公開)で俳優デビューしているほか、ソロのレコード契約も結んでいる。リアム・ペインもレコード契約をしていて、それぞれ別の道を歩んでいる。どれくらい先になるか分からないが、「ワン・ダイレクション」が戻ってくることをファンは心待ちにしているだろう。