一二三慎太の胸中で生きる師匠の「金言」 山崎武司氏との劇的な出会い

ざっくり言うと

  • 一二三慎太は阪神の2軍時代、山崎武司氏からアドバイスをもらったという
  • 山崎氏は「右足にギリギリまで体重を乗せて打てばいい」とスイングを指摘
  • 一二三の胸の中で、「師匠」の金言は生き続けると筆者は語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング