画像

写真拡大 (全3枚)

 フィードフォースは、同社のソーシャルログインASPサービス「ソーシャル PLUS」を導入しているサイトのソーシャルログイン利用状況を調査し、結果を発表した。

 フィードフォースは、同社のソーシャルログインASPサービス「ソーシャル PLUS」にて、日本国内におけるソーシャルログイン利用状況調査を実施。結果を発表した。

 調査の結果、日本国内のソーシャルログインにおいては、Yahoo! JAPAN のアカウントを利用する割合が48.6%で、2015年に実施した前回調査と同様に1位だった。続いてFacebook18.6%、Google18.3%、LINE11.2%、Twitter3.3%となった。
ソーシャルログインで利用するアカウントの割合

 また、ソーシャルログインを利用するデバイスの割合では、70.4%がモバイル、29.6%がPCという結果だった。ソーシャルログインをモバイルで利用する割合は、2015年調査時の62.6%と比較して、7.8ポイント増加している。

 ソーシャルログインに利用するアカウントの割合をデバイス別に見ると、PC においてはYahoo! JAPANのアカウントを利用する割合が64.8%と半分以上を占めるが、モバイルにおいてはYahoo! JAPANが41.8%で、その他アカウントを利用する割合が高くなっていることがわかった。
ソーシャルログインで利用するアカウントの割合(上:PC、下:モバイル)

 【調査概要】
 ソーシャルPLUSを導入しているサイトのソーシャルログイン利用状況を調査。2016年10月実施。

MarkeZine編集部[著]