人気のドライブレコーダーを標準装備

写真拡大

FCAジャパンは、「Jeep Compass Free Drive Edition(ジープ・コンパス フリードライブエディション)」を2016年11月26日に発売する。コンパクトながらタフな走りを実現する「Jeep Compass」の「Compass Sport(スポーツ) 4×2」グレードをベースにした限定モデル。

34万円相当搭載しながら10万円だけプラス

ナビゲーションシステム、ETC車載器、リアビューカメラといった従来から需要の高いアクセサリーに加え、昨今人気のドライブレコーダーを標準装備に設定した。

事故の際の記録はもちろん、ドライブの映像を思い出として楽しむこともできる点が評価されているという。これら約34万円相当を搭載しながら、ベース車両に10万円プラスした価格で提供するリーズナブルなモデルになっている。

全国のジープ正規ディーラーで75台(ブラック35台、ブライトホワイト40台)限定で取り扱う。

価格は318万6000円(税込)。