「モアナと伝説の海」の一場面 (C)2016 Disney. All Rights Reserved.

写真拡大

 ウォルト・ディズニー・アニメーションの新作「モアナと伝説の海」の日本版予告編が完成し、物語の鍵を握るキャラクターが初公開された。

 物語は、南の島で育った少女・モアナが、何者かに盗まれた命の女神テ・フィティの心を取り戻すために繰り広げる大冒険を描く。本作は全米で11月23日に封切られると、初日の興行収入が1568万ドルを突破し、「アナと雪の女王」「塔の上のラプンツェル」を超える最高のスタートを切った。公開から5日間の興収も「ズートピア」を抜き、ディズニーアニメーションの歴代2位を記録するなど大ヒット中だ。

 予告編には、モアナの唯一の理解者であるタラおばあちゃんと、モアナが旅の途中に出会う伝説の英雄・マウイが初登場。タラおばあちゃんは、モアナの背中を押してくれる存在だ。一方のマウイは、“神の釣り針”を用いることで何にでも変身できる力を持っており、本映像では鳥に姿を変える場面が収録されている。モアナをはじめ、まだ明かされていない日本版声優キャストの声も確認することができる。

 「モアナと伝説の海」は、2017年3月10日から全国公開。