写真提供:マイナビニュース

写真拡大

クラウドビジョンは11月28日、同社のフルカラーLEDビジョン「VEGAS VISION(ベガスビジョン)」に、屋内用透過性フルカラーLEDビジョン「Mシリーズ」ならびに屋内用透過性吊り下げ型LEDビジョン「MBシリーズ」の2シリーズを追加すると発表した。

Mシリーズは、メッシュ状のLEDパネルを採用することで、透過性83%と屋外に面したガラス面に設置しても外からの日差しを遮りにくく、室内の明るさを維持することが可能。また、輝度は5500cd/m2以上を実現しており、通行中の歩行者などにも高い視認性を提供することが可能だという。

一方のMBシリーズは、メッシュ状LEDビジョンの軽量設計の吊り下げタイプで、透過性80%を実現。ショーウインドウなどでの利用を想定しているという。

なお、2シリーズともに11月下旬からの販売開始を予定しているという。

(小林行雄)