悩みがちな女子がネガティブ思考を改善する方法

写真拡大

恋愛や友情、将来のことや仕事など、いつもなにかと悩んでしまうという女子も少なくないはず。こうした状況だと、恋愛もなかなかうまくいきませんよね。

今回は、常に悩みに支配されている女子が「サバサバ思考」になるための方法について考えてみます。うまくメンタルを変えることができれば、恋愛も上手くいくかもしれませんよ!

1.女友達に相談しすぎない


悩みがちな女子のなかには、なんでもかんでも女友達に相談する子が少なからずいます。

・「好きになった人がいるんだけど、この人でいいと思う?」
・「今の彼氏と別れた方がいいかな?」
・「浮気しちゃったんだけど、彼氏に秘密にした方がいいかな?」

こんな風に、一部始終を女友達に相談していませんか?

自分の考えで答えを出す努力をしよう!


いくら友達とはいっても、相手の精神状態や状況によって、もらえるコメントやアドバイスは変わってきます。他人のアドバイスに従って大きな失敗をしたとき、自分が選択した以上に後悔が強まってしまいますよね。
さらにあなたが無自覚だとしても、その相談自体が女友達を不快にさせてしまうことも。アドバイスをもらって他人の意見で行動するのではなく、自分の考えで答えを出す努力をしましょう。そうすれば、周りの人の意見に流されて一喜一憂する時間も減ってくるはず。

2.周りの友達に合わせるのをやめる


また、気が向かない女子会や女の子のグループに無理して参加していませんか? 学校や職場ではグループのなかに所属しないと不安だという気持ちもわかりますが、度が過ぎると「この子たちに合わせないと嫌われる」と無理してしまうことも。

ありのままの自分でいられる環境を選択しよう!


無理に自分の価値観を曲げていると、そのうち自分を見失ってしまいます。本当に仲の良い友達ならば、あなたがどんな選択をしても見守り、ときには叱ってくれるもの。それを受け入れてくれないような、同調圧力が強い集団に合わせる必要はありません。自分を偽り続けている限り、悩みから解放されることはないのです。

3.趣味の世界を広げる


恋人のこと、好きな人のことなど、恋愛のことで悩んでばかりいませんか?
一見うまくいっているように見える人でも、本音のところで良い恋愛をしているかは分かりません。周りがうらやましくみえて焦ってしまうときは、逆に恋愛から離れてみるのがオススメ。とくに1人で楽しめる趣味の世界を広げる時間を作ると、精神状態も安定してきます。いろいろな芸術や文化、スポーツから、新しい考え方を吸収してみてください。

4.行動範囲を変えてみる


家、学校、アルバイト先、職場。人は決まった生活圏のなかで行動するものですが、くよくよ悩んでしまう時期には行動範囲を広げてみるのが効果的。いつもは行かない街や駅に1人で繰り出してみることで、新たな発見があるはず。1人で出かけて考える時間を持つことで、ポジティブ思考に導かれることも。

5.日記をつけて気持ちの整理をする


悩みが尽きない女子のなかには、FacebookやTwitterなどのSNSに「病んでるアピール」をしてしまう人がいます。誰か特定の人に向けて発信しているわけではなくても、周りの人は「いつも病んでる」「かまってちゃん」という印象を抱く可能性があります。

自分だけが把握できるものにしよう!


そこで、日記をつけて自分の精神状態を書き留めておくのがオススメ! 全体に公開するSNSをやめて、自分だけが閲覧できるブログをつけたり、手書きで日記を書いたりしてみてください。それを読み返すことで、自分の状態を客観的に認識することができるようになります。

6.生活リズムを整える



最後にこちら。生活リズムを整えること。寝不足や不規則な生活は体調の悪化を招くだけでなく、心のバランスも悪くしてしまいます。できる限り早寝早起きを心がけて、夜はしっかりとお風呂につかってリラックスしてみましょう。寝つきが悪いときは普段より早めにベッドに入り、枕元に数滴アロマを垂らしたティッシュなどを置いて寝てみてください。質の高い睡眠は安定した精神状態をもたらします。

おすすめのアロマ



NEAL'S YARD REMEDIES(ニールズヤード レメディーズ) エッセンシャルオイル ラベンダー / ¥2376 / 初心者の方にも使いやすい、清潔感のあるハーバルフローラルの香り。リラックス、空気をキレイにするなど様々な目的で使えます。


Primavera(プリマヴェーラ) オーガニックオイルエッセンシャルオイル(精油) オレンジBIO / ¥1188 / 爽やかで甘いフルーティな香りは、気分を明るく高揚させ、リフレッシュさせます。

自分の世界や考え方を大切にしよう!


いつも他人の目を気にして自由に行動できない、と悩んでいる女子は少なくありません。でも、あなたが思っているほど他人はあなたに興味がないもの。人は自分が不安定なときほど、他人を攻撃したり他人の私生活が気になったりするものです。

そんな人たちの標的になったとしても、堂々と自分の考えや信念を曲げずに行動してくださいね。自分の行動に責任を持ち、誠実に過ごしていれば、なにも自分を責める必要がなくなります。そうすれば、あなたを傷つける人とはいつのまにか縁が切れて、新しいステージに進むことができますよ! 自分の世界や考え方を大切にして、「よい意味で他人を気にしない」ようにすることが大切です。
(ヤマグチユキコ)