11月30日(水)放送の「水曜エンタ『わたしはワケあり成功者〜ドン底からの逆転学〜』」 で壮絶な半生を語る木下ほうか/(C)テレビ東京

写真拡大

テレビ東京系で11月30日(水)に放送される「わたしはワケあり成功者〜ドン底からの逆転学〜」(夜9:00-10:48)で、木下ほうかが自身の過酷な修業時代・壮絶な過去を初告白することが分かった。

【写真を見る】MCのサンドウィッチマンと相内優香アナが「頑張ります!」ポーズを披露!/(C)テレビ東京

本番組は「成功者の人生をひも解くと、誰しも勇気をもらえる“ドン底からの逆転学”が見えてくる!」をコンセプトに、ゲストの人生に訪れた波乱や困難に打ち勝った方法を聞き、人生を乗りこなすヒントを提供するバラエティー番組。MCはサンドウィッチマンが務める。

木下は“告白ゲスト”として、川嶋あい、女性社長の殿村美樹らと登場。

26年の長きにわたる下積み時代や、上京から51歳でブレイクするまで語られなかった壮絶な過去をテレビで初めて語る。

収録を終えた木下は「今は、大ファンのサンドウィッチマンさんと会えたことで胸がいっぱいです。生意気な話、ことしはひな壇やクイズ番組の出演を減らしているので、サンドウィッチマンさんがMCでなかったら僕も出なかったかもしれないです」と、第一声は大好きなサンドウィッチマンの話を。

自身の告白については「自分の話はVTRがよく構成されて、現実の通りに作られていました。自分の人生を表で客観的に見たら、すごく長いこと俳優をやっていて、しぶといなと思いました(笑)」とはにかんだ。

木下から熱烈なラブコールを送られたサンドウィッチマンもコメントを寄せた。

富澤たけしは「木下さんは非常に面白い方でした。どうしても役柄のイメージがあるのですが、番組を見てもらえれば、木下さんが楽しい方だっていうのも分かってもらえると思います。今きつい状態にいる人は、番組を見て『あ!』と気付いてくれるといいですよね」とアピール。

伊達みきおも富澤に同調し「ドラマのイメージがあったけど、素顔は全然良い人でしたね。(話が面白いので)視聴率15%行くんじゃないですか?(笑) 本当に見てほしいです!」と力強く語った。

他、シンガーソングライターの川嶋が路上ライブから這い上がったサクセスストーリーや、PRプロデューサー・殿村の壮絶人生に迫る。