OKって言って!! 好きな男性をデートに誘うときの言い方6つ!

写真拡大

自分から男性をデートに誘うのは緊張しますよね。でもなかなか誘えないでいるうちに、誰か別の人に持っていかれてしまうのも嫌。気になる男性がいたら自分からデートに誘う女性はどれくらいいるのでしょうか。アンケートを採ってみました。

Q.気になる男性がいたら、自分のほうからデートに誘いますか?

「誘う」……25.4%
「誘わない」……74.6%

どうやら「誘う」という女性はわずか3割弱のよう。では、彼女たちはどのようにして誘っているのでしょうか。詳しく聞いてみました。

■ご飯に行きませんか?

・「『ご飯に行きましょう』と正攻法で」(24歳/情報・IT/技術職)
・「『お酒が好きなので、飲みに行きましょう!』と言う」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「デートと言うよりも、『今度ご飯食べに行こうよ! いつが都合良い?』と、気軽な雰囲気でご飯に誘う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

一番多かった誘い方は、食事に誘うというもの。比較的言いやすく、かつ相手にもわかりやすいデートのお誘いなのだそう。

■行きたいところがあって……

・「『気になるお店があるけれど一人では行きにくいから付き合って』って言う」(32歳/自動車関連/技術職)
・「『おいしいご飯屋さんがあるから一緒に行こう』と誘う」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「一緒に見たいものがある、食べたいものがあると誘う」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

なにか理由があるほうがデートには誘いやすいですよね。「一緒に行ってほしい」とアピールすることで相手の関心も引けるのだそうです。

■話したいことがあって……

・「『相談したいことがあるから一緒にご飯に行きましょう』と誘う」(25歳/その他/専門職)
・「『お話しできる時間がほしいので、飲みに行きましょう』と誘います!」(28歳/食品・飲料/その他)
・「『今度ご飯でも行きませんか? いろいろお話したいです』と言う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

こちらも何か口実を作って誘う方法。悩み事や普段話せないことなどを話すことで、相手との距離も一層縮まりそうですよね。

■まずは仲良くなってから

・「まずはよく話す仲になるまで待って、その会話の中でさりげなく誘う」(29歳/機械・精密機器/技術職)
・「少し仲良くなっていったら飲みに誘う」(28歳/医療・福祉/専門職)

デートに誘うにはまずは仲良くなることが大事。グループデートなどから徐々に詰めて行って、2人きりになれる瞬間を狙うのだとか。

■何かで興味を引いて

・「場所を提示して、食いついてきたら連れていってほしいと言ってみる」(26歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「映画の鑑賞券をもらったから一緒に行かないと誘ってみる」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

映画やテーマパークなどのチケットを用意するという方法もあるよう。そのためには相手の趣味など、事前リサーチが必要そうですね。

■メールやLINEで

・「2人で飲みに行きたいとLINEで誘う。直接は恥ずかしい」(28歳/建設・土木/事務系専門職)
・「『近々ご飯行こーよー』とLINEをする」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

LINEやメールで誘うという方法を取る女性も多いよう。直接言いにくいことでも、文章だと言えてしまう場合はよくありますよね。

■まとめ

ストレートに「デートしてください」とはなかなか言い出せないもの。自分から「誘う」という人でも、比較的誘いやすく、誘われた相手も来やすい誘い文句を使う場合が多いようです。気になる男性とデートがしたいけれど、なかなか誘い出せない……そんな人も、友だちを誘うようなラフな言い回しを使って誘い出してみてはいかがでしょうか。素敵な進展が待っているかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数126件(22〜34歳の働く女性)