27日、中国のポータルサイト・今日頭条が、中国製品に対する印象について外国人にインタビューした、中国中央テレビの番組について紹介する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年11月27日、中国のポータルサイト・今日頭条が、中国製品に対する印象について外国人にインタビューした、中国中央テレビの番組について紹介する記事を掲載した。

番組では、シンガポールで外国人に対して中国製品の印象についてインタビューした結果を紹介。回答者全員が何かしらの中国製品を所有しており、そのうち9割以上の人が、中国製品は安いだけではなく品質が高いと回答している。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「大中国の台頭だな」
「中国製品の品質はますます良くなっている!」
「中国製品はもはや昔の中国製品ではない!世界中の人からますます高く評価されていく」

「でも偽物もとても多い」
「中国は偽物を取り締まらないから命の危険がある」
「1流の製品、2流の価格、3流の人格。軍用品ですらそうだ」

「品質が高いのは当然だ。輸出品は国内流通品より質が高い」
「中国製品は一番良いものを輸出し、質の劣ったものを国内で売る。中国人は品質に対する要求が低いからだろう」

「輸出品の品質は高いよね。でも国内だと品質を保証できない」
「中国製品の品質は値段次第だからな。いい品から悪い品まであるから購買力に応じて買うしかない」
「中国製品が創造品になった時こそ本当にすごくなった時だ。今はただの生産代理工場にすぎない」(翻訳・編集/山中)