「三匹のおっさん3」に出演する志賀廣太郎、北大路欣也、泉谷しげる(写真左から)/(C)テレビ東京

写真拡大

テレビ東京系で'17年1月に金曜8時のドラマ「三匹のおっさん3〜正義の味方、みたび!!〜」(毎週金曜夜8:00-8:54)が放送されることが分かった。

【写真を見る】テレ東公式キャラクター・ナナナのパネルを持つ北大路欣也は“シブカワイイ”!?/(C)テレビ東京

有川浩の小説が原作の「三匹のおっさん」は、キヨ(北大路欣也)、シゲ(泉谷しげる)、ノリ(志賀廣太郎)の幼なじみで組む私設自警団の活躍を描く痛快勧善懲悪ドラマ。

テレビ東京で'14年1月、'15年4月クールに放送され、パート1の最終回の視聴率は12.6%、平均の視聴率も10.6%と高視聴率を記録。これは、視聴率がデータで集計されている'89年以降のプライムタイム(時代劇を除く)の連続ドラマではテレビ東京最高の数値だった。

パート2でも、第1話の視聴率が11.0%と二桁越えを記録するなど、人気を博したシリーズが、待望の第3弾として復活する。

第3弾の第1話は、外国人旅行客をターゲットにした“民泊詐欺”を、おっさんたちが華麗に成敗する。

時代にあった問題を反映し、現代の社会にはびこる悪をテーマに取り上げるスタイルも継承。また、“三匹のおっさん”が魅せる華麗なアクションも健在だ。

キヨの孫(大野拓朗)やノリの娘(三根梓)の大学生コンビらおなじみのメンバーも登場も決定している。

山鹿達也プロデューサーは「第3弾まで続く連続ドラマは、テレビ東京のゴールデンタイムでは初のことであり、まさに局の看板番組です」と自信たっぷり。

また、第3弾のポイントについて「キャスト陣はそのままに、ホリプロの井上竜太Pと、原作の有川浩さんのお知恵を拝借しながら、ドラマ版のストーリーを新たに作りました。痛快な立ち回りはより痛快に、ほっこりする人間ドラマはよりほっこりに、と制作しています!」と明かした。

剣道の達人でゲームセンターの嘱託社員・清田清一役の北大路は「パート1だから、だいぶ歳を取っちゃいました。パート1の時のように同じようにやりたいけどね、頑張りましょう」とコメント。

撮影現場のチームワークについては「良かったり悪かったりバラバラだけど、でも仲間ってそういうものだと思う。あんまり仲良くても気持ち悪いしね」と座長として落ち着いた視点で見ている様子。

武闘派の柔道家で居酒屋の元店主・立花重雄役の泉谷は「今度でパート3かぁ。まだ、それくらいしかやってないのか…。相当やったように思うけど(笑)」と照れ笑い。

泉谷はロケについて「寒いし、立ち回りもあるし、出番も多いし大変」とぼやきつつも、子供からお年寄りまで幅広くドラマが愛されていることに「幸せなことだよね。子供たちから『おっさん! おっさん!』って言われて。いや〜悪い事できないね(笑)。この3年間、誰も悪い事しなくて偉くない?」と“泉谷節”で喜んだ。

志賀は、機械をいじらせたら無敵な頭脳派で機械工場を営む有村則夫役。

第1話で民泊詐欺問題を取り上げることに、志賀は「俺も一回(詐欺被害に引っ掛かりそうだったことが)あったよ。『支払期限が過ぎているからお金払うように』と携帯電話にメールが来た。その時って自分で『詐欺だ』と思わない。結局、友人に聞いたら『それ詐欺だよ』と言われて(事なきを得ました)」と、ヒヤッとした自身の体験を告白した。

北大路は、仲間の無事に「お金払わなくて良かった」と肩をなで下ろした。

「三匹のおっさん3」の放送スタート日は後日発表される。