11月29日(火)放送の「レディ・ダ・ヴィンチの診断」(フジテレビ系)第8話では、志帆(吉田羊)不在の解析診断部がピンチに追い込まれる/(C)カンテレ

写真拡大

11月29日(火)放送の「レディ・ダ・ヴィンチの診断」(夜9:00-9:54フジテレビ系)第8話では、吉田羊演じる志帆が不在の中で解析診断部に危機が迫る!

【写真を見る】解析診断部がピンチの頃、休暇中の志帆(吉田羊)は…!?/(C)カンテレ

志帆の休暇中に大御所俳優・堂島謙三(大和田伸也)が解析診断部に搬送される。その症状から人食いバクテリアに感染した可能性が浮上し、堂島は発症後から24時間以内に患部の切除をしなければいけなくなる。

しかし、これを聞いた堂島は治療を拒否。さらに、堂島の入院がマスコミに漏れ、解析診断部はより頭を悩ませる。そんな中、部長の葉子(伊藤蘭)が陣頭指揮をとり、原因の究明に努めていく…というストーリーだ。

第8話では葉子が、これまで敵対していた志帆さながらに患者と向き合う。葉子を演じる伊藤は「葉子も、橘先生(吉田)のように田丸先生(吉岡里帆)を調査に行かせたり…。これまでばらばらだった解析診断部が一丸となって病因を突き止めようとするところが、見どころといえるのではないでしょうか」とアピール。

続けて「それにしても8話は、ビブリオ・バルニフィカス、劇症型溶連菌感染症、クリンダマイシン、シプロフロキサシン…難解な医療用語が多かったです(笑)」と振り返った。

また、番組からのプレゼント企画第2弾では、研修医・田丸綾香役の吉岡里帆、MR・宮部航平役の庄野崎謙、そしてイケメン看護師・藤本修二役の池岡亮介&渡辺弘役の五十嵐健人のグッズを抽選で各1名にプレゼント。

第8話の放送終了後から29日(火)深夜0時までにオンエア内容に関するクイズに答え、ドラマ公式のHP、LINE、Facebook、TwitterなどのSNSから、カンテレ無料ファンクラブの会員ページ経由で応募することができる。

解析診断部は、志帆不在中のピンチをどう乗り切るのか…一方で志帆に迫る雪野(相武紗季)の姿にも注目!