北朝鮮は、キューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長が死去したことを受け、朝鮮労働党中央委員会の崔龍海(チェ・リョンヘ)副委員長を団長とする弔問団を送った。朝鮮中央通信が伝えた。

一行は崔氏のほか、朝鮮労働党中央委員会の金勇帥(キム・ヨンス)部長、人民武力省の徐紅燦(ソ・ホンチャン)第1次官、党中央委員会の劉明善(リュ・ミョンソン)副部長、申紅哲(シン・ホンチョル)外務次官らで構成され、28日に平壌を出発した。