トランプ氏がクリスマスに向けて、自身のグッズを30%offで販売

写真拡大

アメリカでもそろそろクリスマス商戦が始まる時期だが、次期大統領までそれに乗っているとは知らなかった。

今月25日、トランプ氏の選挙キャンペーン事務所は、同氏の公式ストア全品30%offを告知するメールを、支持者全員に配信した。

ブラックフライデーのために

海外ニュースメディアが報じたところによると、配信されたメールは次のようなもの。

『皆さま、トランプ次期大統領は支持者に大変感謝しています。

ブラックフライデーのためにミスター・トランプは、公式ストアのトランプグッズを全品30%offにしました。

クーポン・コード「BLACK FRIDAY」と打ち込んでください。公式ストアで扱っているお好みのトランプグッズが、どれでも30%offとなります』

ブラックフライデーとは感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日のことで、「ブラック」に悪い意味はない。この日からクリスマスセールが始まり、小売店が軒並み黒字になるので「黒」と呼ばれている。

1万5,000円のクリスマスオーナメントが

どんなものが売られているのか気になり、トランプ公式ストアにアクセスしてみた。

販売アイテムは、「TRUMP」の名前とキャンペーンフレーズがプリントされた各種Tシャツ、帽子、バッジ、プラスチック製メガホン、ステッカー類など。これらは予想に難くない。

shop.donaldjtrump.com

shop.donaldjtrump.com

shop.donaldjtrump.com

shop.donaldjtrump.com

そんな中で目を引いたのはクリスマス用オーナメント。24金のメッキ仕上げで値段は149ドル(約1万5,000円)。説明文には「これを飾ればどんなツリーも一際目立つようになる」と書かれている。どう見てもクリスマスを狙っている。

(なお、30%offはメールを受け取った支持者のみへの優遇なので、ショップサイトでは全て定価が表示されている。現在も割引が続いているかどうかは定かでない)

shop.donaldjtrump.com

shop.donaldjtrump.com

ちなみに、ヒラリー・クリントン氏も公式のオンラインショップを展開している。日本の候補者たちはまだやっていないが、そのうち総理大臣グッズが売られる日が来るのかもしれない。