ヘイデン・クリステンセン&ハーベイ・カイテル Photo by Marcus Ingram/Getty Images、
Photo by Pier Marco Tacca/Getty Images

写真拡大

 アルゼンチン出身のロドリゴ・H・ビラ監督・脚本による新作スリラー「Numb, At The Edge of the End(原題)」に、ヘイデン・クリステンセンとハーベイ・カイテルが主演していることがわかった。

 米バラエティによれば、撮影が既に始まっているという。世界終末が目前と信じる、PTSDを抱えた帰還兵(クリステンセン)が、うさん臭い救世主(カイテル)と親交を深め、地下にシェルターを建設し始めたことで周囲から奇異の目を向けられる。そして、自分自身も正気を失ったと疑い始めた時、異常事態が発生するというストーリーのようだ。

 クリステンセンは先ごろ、ブルース・ウィリスと共演する新作アクションスリラー「First Kill(原題)」がクランクアップ。カイテルは、ロバート・デ・ニーロ、ダニー・デビートと共演する新作コメディ「The Comedian(原題)」が2017年1月13日全米公開。