ロン・グラス(写真は2013年のもの)

写真拡大

2002年放送のSFドラマ『ファイヤーフライ 宇宙大戦争』のシェパード・ブック役で知られる俳優のロン・グラスが、今月25日(金)に呼吸不全のため死去した。享年71。米Varietyなど複数のメディアが報じている。

ロンは、1973年の『All in the Family(原題)』でデビュー。1982年には米ABCのシットコム『Barney Miller(原題)』でエミー賞の助演男優賞にノミネートされた。以後もTVを中心に活躍し、『ザ・プラクティス/ボストン弁護士ファイル』『SHARK 〜カリスマ敏腕検察官』『ダーティ・セクシー・マネー』『CSI:科学捜査班』『エージェント・オブ・シールド』などに出演。最もよく知られているのは、ネイサン・フィリオン(『キャッスル〜ミステリー作家は事件がお好き』)が主演を務めた『ファイヤーフライ』。西部劇とSFの要素を融合した本作はカルト的な人気を誇り、短命に終わったTVドラマとしてファンからも最も高い評価を受けていることは先日お伝えした通りだ。

ネイサンは彼の訃報を受け、「シェパード、遠くへ行くな。僕たちはロンが大好きだ。行かないでおくれ」とTwitterに悲しみを吐露。ウォッシュ役のアラン・テュディックは、「ロンは共演した中で最も素晴らしい俳優の一人だった。彼が笑うとみんなもつられて笑い、誰よりも寛大な人間だった。彼は大胆な切れ者であり、そんな彼を尊敬している」とロンへの気持ちを伝えた。

その笑顔で多くのファンや共演者に愛されたロン。冥福を心より祈りたい。(海外ドラマNAVI)